MENU
アーカイブ
つな
アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。このブログでは私自身が異業種から転職した体験を元に、Webデザイナーを目指す方に役立つ記事、サイト制作にまつわる知識や技術について発信しています(適当な日記もたまに)。

2022年厳選!おすすめWebデザインスクール6選【スクール経験者が語ります】

今の仕事をやめてWebデザイナーに転職したい…

Webデザインを勉強したいけど、スクールがたくさんあって迷うなぁ…

この記事を訪れた方は、こんな悩みをお持ちではないでしょうか。

こんにちは!つな(@nkichiishi)と申します。
私自身、アラサー未経験の異業種(医療職)からオンラインスクールに通って、Webデザイナーに転職した経歴を持っています。

そしてWeb制作の勉強をするに当たって、皆さんと同じように「どのように学ぶか」を当時はすごく考えました。

独学かスクールか、通学型かオンラインか…そのために色んなスクールのサイトをみたり、資料を請求したり…。さまざまなやり方を検討して学習方法を決めました。

そんな私の過去の経験を含めた上で、この記事ではWebデザインを学べるおすすめのスクールを比較・解説しています。

この記事でわかること

  1. 独学とスクール違い
  2. スクールの選び方のコツ
  3. 厳選した6つのスクールのそれぞれの特徴

ちなみに私は、オンラインスクールに通い始めて実質3ヶ月で「Webデザイナー」として内定をいただきました

完全未経験でも、Webデザイナーにはなれます。
Webデザイナーとして転職を考えている方、スクール選びに迷っている方は是非参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

つな

アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。このブログではWebデザイナーを目指す方に役立つ記事、サイト制作のあれこれについて発信しています。

Twitter
お問い合わせ

目次

独学とスクールの違い

まず、Webデザインスキルを学ぼうとしたときに「独学」を考える方もいるのではないしょうか。

実際私もその一人でした。Webデザインに関する書籍はたくさん出ているし、今やネットにもたくさん情報があるので「何とかいけるのでは?」と思っていました。
やる気と挫折しない強い心さえあれば、独学でWebデザインを学ぶことは可能でしょう。

しかし、独学とスクールの圧倒的な違いは「教えてくれる人がいる」ということです。

実際独学でWebデザインを学ぼうとすると、挫折する可能性が高まります。
その理由は以下の3点です。

独学で挫折してしまう理由

  • 強制力がない
  • 学習する中で気軽に相談できる人がいない
  • やり方、ゴールが明確になっていない

これらはスクールを受講することで全て解決できます。

Webデザインに限った話ではないですが、未知のことを学ぶの際は、誰かに教わった方が手っ取り早いです。
そういう意味でも私はスクールを受講しました。手っ取り早さが欲しかったのです。

お金はかかってしまいますが、それで転職できて人生が少し好転する可能性があるならば、安い自己投資だと思います。

Webデザインスクールの選び方

次にスクールの選び方について解説していきます。
Webデザインスクールの選び方のポイントは次の4つです。

  1. 通学形式、オンライン形式のどちらか
  2. 受講期間、それに伴う料金は自分に適切か
  3. 自分の目指すキャリアに近づける受講内容か
  4. 自分のPCスキルと性格に合った内容か

①通学形式かオンライン形式か

Webデザインスクールには通学形式とオンライン形式の2種類があります。
それぞれのメリット、デメリットは以下の通りです。

通学形式

通学形式のメリット

  • その場に講師がいるので、わからないことをすぐ質問しやすい
  • 一緒に受講している仲間との交流を深めやすい
  • 使うPCなどの学習環境が整っている

通学形式のデメリット

  • 通学の移動時間が生じる
  • 近年のコロナ禍の影響を受けやすい
  • 地方在住だと近くに通えるスクールがない

通学形式のメリットはやはりその場に講師がいることですね。わからないことを圧倒的に質問しやすいです。

そして学習に使えそうなPCを持っていない方だと、環境が整っているというのも魅力的ですね。

逆にデメリットとして地方在住だと近くに通えるスクールがあまりありません。
実際私もWebデザインを学んでいたころは北海道にいたのですが、通学型のスクールは多くなかったです。あっても定員が埋まっていたり。

地方にお住まいの方は、オンライン形式のWebデザインスクールをメインに考えたほうが良いかもしれません。

オンライン形式

オンライン形式のメリット

  • 好きな時間に学習が可能
  • 通学の手間がかからず、時間を有効に使える
  • 通学形式に比べると受講料金が安め

オンライン形式のデメリット

  • 常に側に講師がいるわけではない
  • 学習する仲間と繋がりにくい
  • 学習に使えるPCを自分で準備する必要がある

オンライン形式は場所・時間にとらわれないので、受講のハードルが低いのがメリットです
また通学形式と比べると、全体的に受講料金が安めですね。

逆にデメリットとして、常に側に講師がいないため、ある程度自己解決する能力が求められます。
とは言ってもチャットなどで質問することは可能です。

また通学形式と比べると、対面での仲間との繋がりは薄いかもしれませんが、SNSなどで同じように学習する仲間を見つけることも可能です。

②受講期間、それに伴う料金は自分に適切か

Webデザインをスクールで学ぶに当たって、自分の生活スタイルを考慮した受講期間を選ぶことはとても大事です。
スクールによって最短1ヶ月から最長1年まで、さまざまな受講期間があります。そして期間が長くなるほど料金も上がっていきます。

結論から申し上げますと、Web制作の基礎(デザイン・HTML・CSS・jQuery)を学ぶのであれば1ヶ月〜半年で十分でしょう。

受講期間の目安

  • 離職中の方:1ヶ月〜2ヶ月
  • 休日に学習時間の取れる方:2ヶ月〜4ヶ月
  • 平日、休日もあまり時間のない方:4ヶ月〜6ヶ月

ある程度のサイト制作ができるようになれば、転職するなり、実務経験を早めに積むのがオススメです。
というのも、学習期間と実務期間では圧倒的に成長スピードが違います。

ちなみに私は離職して1ヶ月プランのオンラインスクールを受講しました。
少なからずしんどさはありましたが、その分怠けずらく、短期集中で学ぶことができて良かったと感じています。

しかし、離職中でなければ1ヶ月でカリキュラムを終えるのは無理だと思いました。

自分の現在の状況を考えて、生活スタイルに合ったプランのあるスクールを検討してみてくださいね。

③自分の目指すキャリアに近づける受講内容か

Webデザインを学んだ後のキャリアとして、主に以下の3つが挙げられます。

キャリアの目標

  • 転職して会社員としてWebデザイナーになる
  • 副業としてWebデザインを学ぶ
  • フリーランスとして働けるようになる

またWebデザイナーになるにしても「デザイン」をしたいのか「コーディング」をしたいのか、はたまた「デザインもコーディングもまんべんなく」したいのか。
「Webデザイナー」としてのキャリアは多岐に渡ります。

実際多くのWebデザインスクールは、デザインだけではなく、コーディングもカリキュラムとして含まれています。

コーディングを重点的にやりたいのであれば「コーダー」や「フロントエンドエンジニア」という肩書きを目指すこともできますし、スクールによってはそのような職種を目指すコースも存在します。

自分のやりたいことが「Webデザイナー」向けのコースで達成できそうかという点も、一度考えてみてください。

④自分のPCスキルと性格に合った内容か

後ほど詳しくご紹介しますが、スクールによって受講期間やそれに伴う料金がさまざまです。
ここで注意していただきたいのは料金が高いスクール=良いスクールとは限らないということです。

「料金が高い=それだけ手厚いサポートが受けられる」ことに変わりはないかもしれませんが「自分にとってどれほどのサポートを受ければWebデザインの勉強を進めていけそうか」ということをまず考えてください。

例えば以下のような二人でしたらスクール選びの軸は変わってきます。

PCが得意な人

普段からパソコンを触っていて、自分で進んで学ぶことは得意なんだよな。家で一人でもくもくと作業したい。

パソコンは普段あまり使わない。他の人とも一緒に学びながら勉強を進めていきたいな。

PCが得意な人は「わからないところだけをピックアップして、サポートしてくれるようなスクール」を選ぶ。逆にPCが不慣れな方は「手厚いサポートが保証されているスクール」を検討する。

など自分の性格とスキルに合ったスクールを選ぶことが重要です。

厳選!おすすめWebデザインスクール6選

以上を踏まえた上で、私が厳選したおすすめWebデザインスクールを紹介します!
ここで紹介するWebデザインスクールは、すべてオンラインでも受講が可能です。

リンクをクリックすると該当箇所へジャンプできます

CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプのロゴ
スクロールできます
コース名・Webデザイン副業コース
・Webデザインコース
受講形式オンラインのみ
料金(税込)165,000円(+入学金33,000円)〜
期間2ヶ月〜
キャリア支援転職支援あり
特徴・レッスンごとに講師を選んで予約できる
・レッスンの受講時間が毎日7:00〜23:40
・基礎コースの料金は業界最安級

CodeCamp」は現役講師の個別指導に特化したオンラインスクールになります。

オンラインの教科書を使用して学習を進めていき、節ごとの課題を実際に手を動かすことでこなしていくスタイルです。
学習を進めていくなかで、わからないところがあればマンツーマンのレッスンを予約することができます。

そしてCodeCamp最大の特徴は「レッスンしてもらう講師をその都度自分で選ぶことができる」ということです。

CodeCampの特徴についてさらに詳しく書いた記事もあるので、気になった方はぜひ参考にしてみてくださいね。

CodeCampはこんな方に向いてます

  • ビデオチャットを使って、講師から対面同様のサポートを受けたい方
  • 自ら最適な講師を選びたい方
  • ある程度の自走力がある方

現在CodeCampでは「無料体験レッスン」を申し込むと、受講料が10,000円割引になるクーポンがもらえます!

受講を検討されている方は、無料体験レッスンを受けてから本申し込みをするのがオススメです(以下の公式サイトのリンク内から申し込みできます)。

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミーロゴ
スクロールできます
コース名Webデザインコース
受講形式オンラインのみ
料金(税込)174,900円(社会人の場合)〜
期間1ヶ月〜
キャリア支援転職支援あり
特徴・Slackでリアルタイムに質問可能&専属メンター制度
・業界最短級の4週間コースあり
・Adobeソフトが3ヶ月(税込18,744円相当)無料

テックアカデミー」はチャットサポートが充実しており、わからない箇所があればその場でメンターとチャットのやりとりできるのが特徴です。

また1週間に2回、ビデオチャットによるメンタリング制度を導入しています。
メンタリングでは、チャットでは解決しにくいことや、進捗で躓いているところのアドバイスを受けることができます。

TechAcademyは私が実際に受講したオンラインスクールです。さらに詳しい情報が知りたい方は以下の記事も是非参考にしてみてください!

TechAcademyはこんな方に向いてます

  • 対面よりはチャットで気軽に質問できる環境が欲しい方
  • 最短期間(4週間)でコスパよく受講したい方
  • ある程度自走力のある方

TechAcademyは現在「無料説明会動画」または「無料体験」を申し込むと受講料が10,000円割引になります!

どちらも無料なので、まずこれらを受けてから受講申し込みをするのがオススメです。

デイトラ

デイトラのロゴ
スクロールできます
コース名Webデザインコース、Web制作コース
受講形式オンラインのみ
料金(税込)99,800円
期間90日
キャリア支援なし
特徴・実際の現場を見据えた学習工程
・SNSで講師や受講生と繋がりやすい
・業界最安級の受講料

デイトラ」は2020年に日本で初めてSNSから生まれたオンラインスクールになります。

Twitterで「#30DAYSトライアル」という、Webスキルの具体的な学習内容を示す企画が生まれたのが始まりです。
この企画を通して「”Webスキルを学びたい”という人には誰でも学べる環境を用意しよう」という想いから「デイトラ」という名前でスクールが誕生しました。
そのため受講料金も抑えられているのが特徴です。

デイトラのWebデザインコースで学ぶことができるのは「デザイン」のみです。
デザインをした後のコーディングについてはカリキュラムに含まれていません。

コーディングを学びたい方はWebデザインコースではなく「Web制作コース」の受講を検討してみてください。

デイトラのWebデザインコースついては、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

デイトラはこんな方に向いてます

  • デザインに特化したWebデザイナーになりたい方
  • Twitterをやっていて、受講生と横のつながりを持ちたい方
  • キャリアサポートはなくてもよいので、低価格でスクールを受講したい方

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーロゴ
スクロールできます
コース名Webデザイン講座
受講形式オンラインまたは通学(全国各地)
料金(税込)468,600円(+入学金11,000円)〜
期間6ヶ月〜
キャリア支援転職支援あり
特徴・校舎が全国にあり、通学しやすい
・受講前、受講中、就職活動までを一貫してサポート
教育訓練給付金制度 による給付金の支給あり

ヒューマンアカデミー」はITスクールの中でも老舗のスクールです。一度は名前を聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

受講スタイルは、オンラインのみ・通学のみ・オンライン&通学の3種類から選べます。全国各地に校舎があるので、通学して学びたいという方にもオススメです。

またヒューマンアカデミーは「教育訓練給付金制度」という制度が利用でき、コース修了後に経費が20%(最大10万円)戻ってきます。教育訓練給付制度についてはこちら(ヒューマンアカデミー公式)

ヒューマンアカデミーの内容と特徴については以下の記事でさらに詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

ヒューマンアカデミーはこんな方に向いてます

  • 全国主要都市で通学制のスクールを探している方
  • 教育訓練給付制度」の条件が満たされている方
  • 在学中〜転職時まで専任のカウンセラーのサポートを受けたい方

ヒューマンアカデミーは通学・オンラインどちらでも参加可能な「無料説明会」を随時実施しています。
実際の雰囲気をつかむためにも、無料説明会に参加した後に本申し込みするのがオススメです。

SHElikes(シーライクス)※女性限定

シーライクスロゴ
スクロールできます
コース名Webデザイン講座
受講形式オンラインまたは通学(青山・銀座・名古屋・梅田)
料金(税込)8,984円/月(+入学金162,800円)〜
期間1ヶ月〜
キャリア支援転職・副業支援あり
特徴・女性限定スクール(トランスジェンダーを含む)
・コーチや仲間と一緒に学ぶスタイル
・全27種類の豊富なコースを組み合わせて受講可能

SHElikes」はWebデザインをはじめ、Webマーケティング、ライティング、動画編集など、パソコン一つで働けるクリエイティブなスキルを身につけることができるスクールです。

また、他の多くのスクールは「マンツーマンレッスン」多いのに対して、SHElikesは「コーチや仲間と一緒に学ぶ」というスタイルを取り入れています。
そのため「スクールで学ぶだけでなく仲間を作りたい」という方にはとてもオススメできます。

またSHElikesは単なる「仕事のためのスキル」を身につけるだけでなく「自分らしい生き方の実現をサポートする」という姿勢を大事にしています。

SHElikesについては以下の記事でさらに詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

SHElikesはこんな方に向いてます

  • 目的や希望に合わせて受講するコースを組み合わせて学びたい方
  • 仲間と交流しながら学びたい方
  • スキルの習得だけでなく、仕事や人生のあり方も見直したい方

SHElikesはオンラインで参加OKな「無料体験レッスン」を随時実施しています。
スクールの紹介、レッスンの体験、カウンセリング等を全て無料で受けることが可能です。

Famm(ファム)※ママ限定

ファムのロゴ
スクロールできます
コース名ママ専用Webデザイン講座
受講形式オンラインまたは通学(全国各地)
料金(税込)173,800円〜
期間1ヶ月(全5回講義)
キャリア支援転職支援あり
特徴・無料シッターサービスあり
・受講者は全員ママ。最大8人の少人数
・受講期間終了後のアフターフォロー

Famm 」は子どものいるママ専用スクールです。子どもを連れて受講可能なことや、ベビーシッターを無料で派遣してくれるというところが他のスクールではない最大のポイントです。

また対面講座・オンラインLIVE配信ともに1クラス約8名の少人数制となっています。ママ同士の交流も気軽にでき、モチベーションを維持しながら学習ができるのも魅力ですね。

5回の講座に含まれていないオンライン講座(Illustrator、WordPress等)も卒業後に無料で受講することができます。

Fammの内容と特徴については以下の記事で詳しく解説しています。

Fammはこんな方に向いてます

  • 子育て中のママでWebデザイナーを目指したい方
  • 同じ志を持つママ同士の交流を深めたい方
  • シッターを利用して学習に集中したい方

Fammは本申し込み前の「無料カウンセリング(電話説明会)」を実施しています。
本申し込みする際は無料カウンセリングに参加した後、本申し込みを検討するのがオススメです!

【無料カウンセリング(電話説明会)受講方法】
①下記公式サイトリンクをクリック
②ページ最下部にある「無料電話説明会はこちらから」のボタンをクリック
③希望日時と必要事項を入力していくだけでお申し込み完了です

※実際に会場に行くのではなく、電話でのカウンセリング・説明会です。

まとめ

今回ご紹介したWebデザインが学べるスクールのまとめです。

スクロールできます
スクール名受講形式料金(税込)期間キャリア支援特徴
CodeCampオンラインのみ165,000円〜
+入学金33,000円
2ヶ月〜あり・レッスンごとに講師を選んで予約できる
・レッスンの受講時間が毎日7:00〜23:40
・基礎コースの料金は業界最安級
TechAcademyオンラインのみ174,900円〜1ヶ月〜あり・Slackでリアルタイムに質問可能&専属メンター制度
・業界最短級の4週間コースあり
・Adobeソフトが3ヶ月(税込18,744円相当)無料
デイトラオンラインのみ99,800円3ヶ月なし・実際の現場を見据えた学習工程
・SNSで講師や受講生と繋がりやすい
・料金が業界最安級
ヒューマンアカデミーオンライン・通学
(全国各地)
468,600円〜
+入学金11,000円
6ヶ月〜あり・校舎が全国にあり、通学しやすい
・受講前、受講中、就職活動までを一貫してサポート
・教育訓練給付金制度による給付金の支給あり
SHElikes
※女性限定
オンライン・通学
(東京・愛知・大阪)
8,984円/月〜
+入学金162,800円
1ヶ月〜あり・女性限定スクール(トランスジェンダーを含む)
・コーチや仲間と一緒に学ぶスタイル
・全27種類の豊富なコースを組み合わせて受講可能
Famm
※ママ限定
オンライン・通学
(全国各地)
173,800円〜1ヶ月あり・無料シッターサービスあり
・受講者は全員ママ。最大8人の少人数
・受講期間終了後のアフターフォロー
Webデザインスクール6選

この記事では私の独断と偏見で6つのスクールに厳選させていただきましたが、Webデザインが学べるスクールは他にも数多くあります。

ここでご紹介したスクールも含め、最終的にどのスクールにしようか迷った方は、冒頭でお伝えした「Webデザインスクールの選び方」をもう一度参考にしてみてください。

ちなみに私の場合は

  • 学習はある程度自分の力で進んでいける自信がある
  • その中でもわからないことだけを単発で聞けたり、学習のゴールなどを提示してほしい
  • 離職予定があり、学習漬けの毎日でも良いので最短コースで受講したい

という理由で「TechAcademy Webデザインコース」の4週間プランを受講しました。

また記事中にも記載しましたが、全てのWebデザインスクールで「無料説明会」や「無料スクール体験」が可能です。
受講後に「自分には合ってなかった」と後悔しないためにも、まずこれらでスクールの雰囲気を掴んでおくことをオススメします。

ここで紹介したことも参考にしてもらえれば幸いです。

そしてスクールの受講からWebデザイナーとしての新たな第一歩を踏み出してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次