【21年最新版】コードキャンプ(デザインマスターコース)の受講内容

コードキャンプデザインマスターコース受講内容スクール

Webデザイナーを目指そうと思い、CodeCamp(コードキャンプ)のデザインマスターコースを受講しようか迷う…。本当にWebデザイナーになれるのかな。

Webデザイナーを目指すときに「どのように学習しようか」という悩みは付きものです。
そしてこの記事にたどり着いた方は「Webデザイナーに転職するための学習手段として、コードキャンプを受講しようか迷っている」のではないでしょうか。

そのような疑問や不安をお持ちの方のために、この記事ではコードキャンプの受講内容・身に付けられるスキル・料金やお得に受講する方法をこの記事にまとめました。

ちなみに私自身も未経験からオンラインスクールを受講後に転職活動を行い、現在企業でWebデザイナーとして働いています。

結論から言うと「Webデザイナーになるぞ!」という強い意志と学ぶ努力、そして行動力があれば、転職は可能です
そのWebデザインの学習手段として、今回は「コードキャンプのデザインマスターコース」の内容や特徴を解説していきます。

スクール選びに迷っている方は是非参考にしてみてください!

コードキャンプ(デザインマスターコース)の概要

まずコードキャンプ(デザインマスターコース)の「内容」「料金」「受講期間」の3点について詳しく解説していきます。

カリキュラムの内容

以下はデザインマスターコースで身につけることができるスキルです。

身に付くスキル
  • 観光情報のWebサイト制作
  • カフェのホームページ
  • 写真加工・バナー・ロゴ制作
  • レスポンシブ対応のWebデザイン

課題で与えられた「観光情報のWebサイト」や「カフェのホームページ」の制作でデザインやコーディングを学ぶことが可能です。

学べる言語やソフト

コードキャンプ(デザインマスターコース)では以下の言語とデザインソフトの扱い方を学ぶことができます。

学べる言語・ソフト

・Illustrator
ロゴやアイコン制作、レイアウトで使用するソフトです。

・Photoshop
写真を加工・合成したり、美しいグラフィックを作ったりすることができる画像編集ソフトです。

・HTML
Webサイトの構造を決める言語です。webサイトに文字や画像を表示させます。

・CSS
webサイトの見た目を装飾する言語です。背景や文字の色や余白を調整しデザインを決めることができます。

・JavaScript
ボタンクリックなどのようなユーザーの動きに応じたwebサイトを作ることができる言語です。

・jQuery
JavaScriptをより簡単に記述できるようにしたファイル(通称:ライブラリ)です。基本的にJavaScript + jQueryとセットで扱います。

・Bootstrap
簡単に見栄えのいいwebサイトを作れるひな形です。あらゆる画面サイズに対応したレスポンシブwebデザインも学べます。

Web制作に必要なデザインソフトの使い方、基礎的なコーディングスキル(HTML、CSS、JavaScript)を学ぶことが可能です。
これらのスキルを習得してWebサイトを一から作れるようになれば、実務基礎レベルには到達できるでしょう。

またAdobeの「Photoshop」を使って写真加工やバナー制作をしたり、「Illustrator」を使用してロゴ制作を学べます。
Photoshopは他のスクールでも学べるところが多いのですが、加えてコードキャンプでは「Illustrator」がカリキュラムに組み込まれているのも魅力です。
実際Webデザイナーとして働いている私もIllustratorを使う機会は頻繁にあるので、その点はありがたいですね。

料金

以下は2021年6月時点でのコードキャンプ(デザインマスターコース)の料金です。

コードキャンプ デザインマスターコース 料金表

コードキャンプはプラン料金の他に入学金がかかります。
その入学金を加味すると、プラン料金は約19,8000円~36,3000円です。

お得に受講する方法

コードキャンプでは無料体験レッスンを受講すると、受講料が1,0000円OFFになるクーポンを受け取ることができます。

無料体験レッスンとは

プログラミングの効率的な学び方やコードキャンプでの学習の進め方を体験することができます。
また、自分に合った学習内容やスケジュールについて質問することができ、安心して学習を始められる環境をご提供する制度です。

コードキャンプ公式サイトの「無料体験レッスンを試してみる」というボタンから申し込むことができます。

無料体験レッスンは毎日7時〜23時まで開催しているので、受けやすいのも良いですね。
こちらは受けないと絶対に損なので、コードキャンプの受講を検討されている方はチェックしてみてください。

コードキャンプ(デザインマスターコース)の料金まとめ

以上をまとめると、コードキャンプ(デザインマスターコース)のプラン別最安料金は以下のようになります。

コードキャンプのプラン別料金

※全て入学金(33,000円)込み

  • 2ヶ月プラン:198,000円→188,000円(無料体験レッスン後の割引を適用)
  • 4ヶ月プラン:308,000円→298,000円(無料体験レッスン後の割引を適用)
  • 6ヶ月プラン:363,000円→353,000円(無料体験レッスン後の割引を適用)

受講期間

コードキャンプ(デザインマスターコース)の受講期間は2ヶ月4ヶ月6ヶ月から選ぶことができます。
この受講期間で変わるのはあくまでもレッスン回数であり、カリキュラムの内容に変化はありません
どのくらい時間をかけてカリキュラムを終えるかという意味での受講期間になっています。

例)2ヶ月プランの場合

レッスンの目安時間として、2ヶ月プランは20~25時間です。
2ヶ月プランの場合、毎日3時間程度の学習を行えばカリキュラムが終わる計算になります。

仕事であまり時間の取れない方でも、平日1~2時間、休日5~6時間ほど学習に使える時間を確保できれば、2ヶ月プランで修了することができるでしょう。

これを見て「ちょっと2ヶ月だと厳しいかな…」と思う方は4ヶ月プランを検討してみてください。
個人的にオンラインスクールで6ヶ月はちょっと長すぎかなという感じがします。

あまり期間が長すぎるとだらけてしまう可能性が高いので、できれば少し無理をしてでも短期間で終わらせるほうが「やらなきゃ」って気持ちになるのでオススメです

また、期間終了後でもカリキュラムの閲覧はできるので、最悪受講期間中に全カリキュラムが終わらなくても自分で学習を進めることは可能です。

ちなみに原則支払いを確認した日が受講開始日になります。
受講開始日の調整(1ヶ月程度を目安)を希望される場合は、支払い前にコードキャンプに問い合わせ相談することも可能です。

コードキャンプならではの特徴

Webデザインが学べるスクールはたくさんありますが、その中で比較してコードキャンプならではの特徴を3つ紹介します。

①レッスンごとに講師を選んで予約できる

コードキャンプではオンラインの教科書で学習し、教科書途中の小課題を解き、わからないところがあればレッスンを予約するシステムです。
そしてこのレッスンは受けたい講師を自分で選ぶことができます。これはかなり画期的なシステムだと思いました。

オンラインスクールに限らず、何かを学ぶ上で「講師を自分で選べる」をということは普段あまりできません。
しかし人間が教える・教わる上で「合う・合わない」という問題は少なからず出てきます。それは教え方だったり、お互いの波長だったり…。

学習する上で自分に合った講師に教わるということは、それだけで学習意欲が高まります。

②レッスンの受講時間が毎日7時〜23時

コードキャンプはレッスンの受講可能時間が他のスクールと比べて圧倒的に長いです
毎日7時~23時で、ほぼ1日の好きな時間でレッスンを受けることが可能。日中あまり学習の時間が取れない方にとってはありがたいですね。

またコードキャンプでは当日でもレッスンが予約可能です。
「今日中に不明点を解決・相談したい」と感じた場合でもレッスンの枠さえ空いていれば対応してくれます。

都合が悪くなった場合は、別日に予約変更も可能です。
そして予約変更も当日まで可能なので、急な予定が入った場合でも安心ですね。

③料金が業界最安級

一番最短の2ヶ月プランで入学金含め198,000円(割引適用で188,000円)はオンラインスクールの中でも最安級です

といっても、うん十万円の金額というのは結構躊躇してしまいますよね…。
私もオンラインスクールを受講した際に「エエイッッッ!!!!!!!」という感じで申し込みボタンをクリックしたのを覚えています。笑
しかしあの時の自己投資は確実に今の人生を豊かにしていると感じますね。

スクール料金の高い・安いで、受けれる内容も変わってくることもあるかもしれませんが、結局最後は「やってやる!という自走力」が大事です。
お金を払ったら知識や技術を教えてくれるという受け身の姿勢で挑むのはやめましょう。そういう姿勢で学習すると挫折する可能性が高いです。

まとめ

以上がコードキャンプ(デザインマスターコース)の概要です。

そしてここまで語ってきましたが、私はコードキャンプを受講していません。
実際にWebデザインを学習したのは「テックアカデミー(Webデザインコース)」です。

口の悪い女性
口の悪い女性

オイオイ。コードキャンプの紹介記事のくせにふざけんな

そのような声が聞こえてきてもおかしくありません…が、実際私がオンラインスクールを受講しようと決めた時、コードキャンプも候補に入っていました。
この記事で書いたことは調べ尽くしましたし、無料体験レッスンも受けました。悪い印象も全くなかったです。

そんな中で最終的な決め手となったのは「テックアカデミーにはさらに安い4週間のコースがあった」ということですね。

なのでこれをみて「よし、コードキャンプに申し込もう!」と思っている方でも、まずは「無料体験レッスン」を受けてみてください。
以下の公式サイトからお申し込みが可能です。

自分に合ったスクールを受講するために、色んなスクールを比較検討するのはとても大事なことです

実際に私が受けたテックアカデミーを含め、Webデザインが学べるおすすめスクールをまとめた記事もありますので、「まだどのスクールを受けようか迷っている」という方はこちらも是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が、皆さまのWebデザイナーを目指す学習のきっかけになってくれれば幸いです。

つな

アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。都内に勤める道産子です。このブログでは私自身が未経験から転職した体験を元に、Webデザイナーを目指す方に役立つ記事、スキルアップに繋がる情報を主に発信しています(適当な日記もたまに)。
Twitter:@nkichiishi

つなをフォローする
スクール
スポンサーリンク
つなをフォローする
Webデザイナーどうでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました