MENU
アーカイブ
つな
アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。このブログでは私自身が異業種から転職した体験を元に、Webデザイナーを目指す方に役立つ記事、サイト制作にまつわる知識や技術について発信しています(適当な日記もたまに)。

【22年最新】コードキャンプ(Webデザイン系コース)の受講内容

2022年8月1日最新の情報に更新しました

Webデザイナーを目指そうと思い、CodeCamp(コードキャンプ)のWebデザイン系コースを受講しようか迷う…。本当にWebデザイナーになれるのかな。

Webデザイナーを目指すときに「どうやって学ぶべきか」という悩みは付きものです。
そしてこの記事にたどり着いた方は「Webデザイナーに転職するための学習手段として、コードキャンプを受講しようか迷っている」のではないでしょうか。

そのような疑問や不安をお持ちの方のために、この記事ではコードキャンプの受講内容身に付けられるスキル料金やお得に受講する方法をまとめました。この記事を読むと下記の内容がわかります。

  • CodeCamp Webデザイン系コースの受講内容
  • CodeCamp Webデザイン系コースの受講期間と料金、お得に受講する方法
  • CodeCamp ならではの特徴
  • CodeCamp を受講するのに向いてる人

ちなみに私自身、未経験からオンラインスクールを受講後に転職活動を行い、現在Webデザイナーとして働いています。
実際のところ「Webデザイナーになるぞ!」という強い意志と学ぶ努力、そして行動力があれば、未経験でも転職は十分可能です

そのWebデザインの学習手段として、今回は「コードキャンプのWebデザイン系コース(Webデザイン副業コース・Webデザインコース)」の内容や特徴を解説していきます。
また現役目線から評価し、コードキャンプに向いてる人や受講に関してのアドバイスもご紹介します。

スクール選びに迷っている方は是非参考にしてみてくださいね。

目次

コードキャンプ(Webデザイン系コース)の概要

コードキャンプ完全オンライン制のWebデザインが学べるスクールです。
その中でも「Webデザイン系のコース(Webデザイン副業コース・Webデザインコース)」は未経験からWebデザイン・サイト制作を実践的に学び、手に職をつけたい方を対象としたコースになっています。

2022年4月まではWebデザインが学べる講座は「デザインマスターコース」と言う名前でした。

現在は「デザインマスターコース」→「Webデザイン副業コース」「Webデザインコース」の2種類となっています。

まずコードキャンプ(Webデザイン系コース)の「内容」「料金」「受講期間」の3点について詳しく見ていきましょう。

カリキュラムの内容

下記は「Webデザイン副業コース」「Webデザインコース」それぞれで身につけることができるスキルです。

スクロールできます
Webデザイン副業コースWebデザインコース
学習内容デザイン基礎
・HTML/CSS
・Photoshop
・Illustrator

デザイン実践
・バナーデザイン
・LP設計/UIデザイン
・ポートフォリオデザイン
・副業リテラシー
・Webマーケティング基礎
・Webディレクション基礎
・副業実践

付録
・Bootstrap
・JavaScript基礎
・ポートフォリオサイト作成(コーディング)
デザイン基礎
・HTML/CSS
・Photoshop
・Illustrator
・Bootstrap
・JavaScript基礎
コードキャンプWebデザイン系コースの学習内容

「Webデザインコース」は、Web制作を行う上で必要最低限の知識・技術の習得ができるコースとなっています。

一方「Webデザイン副業コース」の場合は、Web制作の基礎的な知識・技術はもちろん、バナー制作、UI(ユーザーインターフェース:見た目や使いやすさ)デザイン、マーケティングの知識など、より実務に活かせる内容が盛り込まれているのが特徴です。

学べる言語やソフトの詳細

Web制作やデザインのスキルを身につける上で必須なのが言語やツールの使い方です。
コードキャンプ(Webデザイン系のコース)では以下の言語とデザインソフトの扱い方を学ぶことができます。

学べる言語

  • HTML
    Webサイトの構造を決める言語です。webサイトに文字や画像を表示させます。
  • CSS
    Webサイトの見た目を装飾する言語です。色や配置、余白を調整しデザインを決めることができます。
  • JavaScript
    ボタンクリックやスクロール時などに、コンテンツの動きを与える言語です。見た目の動きによってより特徴的なWebサイトを作ることができます。

学べるソフト

  • Illustrator
    ロゴやアイコン制作、レイアウトで使用するAdobe社のデザインソフトです。
  • Photoshop
    写真を加工・合成したり、美しいグラフィックを作ったりすることができるAdobe社のデザイン・画像編集ソフトです。

これらの言語やソフトを使ってWebサイトを一から作れるようになれば、実務基礎レベルには到達できるでしょう。

学べるソフトとして、コードキャンプでは「Illustrator」もカリキュラムに組み込まれているのが特徴です。
というのも「Photoshop」は他のスクールでも取り扱ってるところも多いのですが、「Illustrator」を学べるスクールはあまりありません。

実際Webデザイナーとして働いている私も、ロゴのデータ管理や、Webサイトの素材作りでIllustratorを使う機会はあります。またWebだけでなく、紙のデザインも視野に入れている方は必須スキルですね。

料金

以下は2022年8月時点でのコードキャンプ(Webデザイン系のコース)の料金です。

Webデザインコース

スクロールできます
6ヶ月プラン4ヶ月プラン2ヶ月プラン
料金(税込)330,000円275,000円165,000円
入会金(税込)33,000円33,000円33,000円
総額料金(税込)
プラン料金+入会金
363,000円308,000円198,000円
2ヶ月プランと比べた料金約10万円お得約5万円お得
受講期間180日間120日間60日間
レッスン回数60回40回20回
レッスン受講目安/週5〜10時間10〜15時間20〜25時間
コードキャンプ Webデザインコース 料金表

Webデザインコースの料金プランは2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月から選べます。
またプラン料金とは別に入学金(一律33,000円)が発生するため、上記表では「総額料金」が最終的な金額になっています。

Webデザイン副業コース

スクロールできます
6ヶ月プラン
料金(税込)495,000円
入会金(税込)33,000円
総額料金(税込)
プラン料金+入会金
528,000円
受講期間180日間
レッスン回数36回
レッスン受講目安/週15時間
コードキャンプ Webデザイン副業コース 料金表

Webデザイン副業コースは6ヶ月プランのみです。

またWebデザインコースよりもカリキュラムの内容が多く、より実践的な内容になっているため、料金設定もやや高くなっています。

お得に受講する方法

コードキャンプでは受講料を割引きできるキャンペーン制度があります。

それは「無料カウンセリング」を受けると、受講料が10,000円OFFになるクーポンがもらえるという制度です。

無料カウンセリングとは

プログラミングの効率的な学び方や、コードキャンプでの学習の進め方を体験することができるものです。
また、自分に合った学習内容やスケジュールについて質問することができ、安心して学習を始められる環境をご提供する制度になります。

下記公式サイトのリンク先にある「無料カウンセリングを試す」というボタンから申込みが可能です。

無料カウンセリングは毎日7時〜23時の時間で開催しています。

受講を検討されている方はまずこちらで無料カウンセリングを受けるのがオススメです。
自分に合ったコースやプランも相談することができますよ。

受講期間

「Webデザイン副業コース」では受講期間が6ヶ月のみですが、「Webデザインコース」では受講期間を2ヶ月4ヶ月6ヶ月から選ぶことができます。

Webデザインコースの受講期間

Webデザインコースでは受講期間を選べますが、注意点として受講期間で変わるのはレッスン回数のみということです。カリキュラムの内容はどのプランでも同じです。

「どのくらい時間をかけてカリキュラムを終えるか」という意味での受講期間になっています。

ですのでWebデザインコースの料金的には、受講期間が短いほどお得です。

Webデザインコースの受講期間に関するアドバイス

Webデザインコースはプランが3つあるけど、自分に合ってるのはどのプランだろう…

未経験の場合、どれくらいの期間でどのくらいの量の学習を進められるか検討がつかないですよね。

そこで私の個人的なアドバイスとして「最適なプランの選び方」を下記にまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 2ヶ月プラン
    現在働いていない方、学生でアルバイト等をしていない方。
    仕事や子育てをしているが、平日1~2時間、休日はほとんどの時間を学習に使える方
  • 4ヶ月プラン
    仕事・子育て・学業中で、毎日まとまった学習時間(2~3時間)が取れる方
  • 6ヶ月プラン
    仕事や学業に忙しく、休日にしか学習できない方

コードキャンプは期間終了後でもカリキュラムを閲覧することが可能です。
最悪、受講期間中に全カリキュラムが終わらなくても自分で学習を進めることはできます。

受講開始日について

原則「料金の支払いを確認した日」が受講開始日になります。
受講開始日の調整(1ヶ月程度を目安)を希望される場合は、支払い前にコードキャンプに問い合わせ相談することも可能です。

Webデザイン副業コースの受講期間

一方Webデザイン副業コースの受講期間は6ヶ月のみです。
これはカリキュラムのボリュームが多いので必然だと思います。

そしてWebデザイン副業コースの学習時間目安は1週間で15時間です
これは「Webデザインコースの4ヶ月プラン」と同等の学習ペースになります。

毎日ある程度の学習時間を確保できる方や、休日にガッツリ時間を取れる方でないとカリキュラムについていけなくなる可能性があるので、注意が必要です。

自分に合ったコース・プランを確実に選ぶためには?

ここで紹介したコースやプランの選び方は、あくまでも個人的な意見です。
仕事や子育て、金銭面など、それぞれ立場が違いますのでご自身でもじっくり考えてみてください。

一番確実なのは「無料カウンセリング」でコースやプランの相談をすることです。
個々の現状に合わせて専門のカウンセラーが受講に関するアドバイスをしてくれるので、ぜひ一度試してみてください。

コードキャンプならではの特徴

コードキャンプは2013年にリリースされて以来、多くの卒業生を産出してきました。
そんなコードキャンプならではの特徴を3つご紹介します。

①レッスンごとに講師を選んで予約できる

コードキャンプではオンラインの教科書を使用して学習を進めていくスタイルです。
節ごとに課題があり、そこで実際に手を動かすことによってスキル向上を目指します。

そして学習を進めていくなかで、わからないところがあればマンツーマンのレッスンを予約するシステムです。

そのコードキャンプ最大の特徴は「受けたい講師をその都度自分で選ぶことができる」ということでしょう。

オンラインスクールに限らず、何かを学ぶ上で「講師を自分で選べる」ということは普段あまりできませんよね。
しかし人間が教える・教わる上で「合う・合わない」という問題は少なからずあります。

そういう意味でも講師が都度選択できるのは、かなり画期的なシステムだと思いました。
学習する上で自分に合った講師に教わるということは、それだけで学習意欲が高まります。

②レッスンの受講時間が毎日7:00〜23:00

コードキャンプはレッスンの受講可能時間が他のスクールと比べて圧倒的に長いです
毎日7:00〜23:00で、ほぼ1日の好きな時間でレッスンを受けることが可能。日中あまり学習の時間が取れない方にとってはありがたいですね。

またコードキャンプでは当日でもレッスンが予約可能です。
「今日中に不明点を解決・相談したい」と感じた場合でもレッスンの枠さえ空いていれば対応してくれます。

都合が悪くなった場合は、別日に予約変更も可能です。
そして予約変更も当日まで可能なので、急な予定が入った場合でも安心ですね。

③現状や将来に合わせたコース・プラン選択が可能

ここまでお伝えした通り、コードキャンプでは「Webデザイン副業コース」「Webデザインコース」の二つのコースがあります。

また「Webデザインコース」では2・4・6ヶ月からプランを選ぶことが可能です。

転職や副業、スキルの向上など目的はさまざまだと思いますが、その中で自分の現状に合わせたコース・プランが選べるのは「無駄をなくし、スクールの受講で損をさせない」という意味でも重要です。

コースによって受講する内容、受講期間が変わりますが、結局は「やってやる!」という自走力が非常に大事です。

「お金を払ったら知識や技術が身について、転職できるんでしょ?」という受け身の姿勢で挑むのはやめましょう。
そしてそのような姿勢で学習すると、挫折する可能性が高いです。

コードキャンプに向いてる方

ここまで読んでくださった中で「自分にコードキャンプは向いてるのかな?」と悩む方もいるかと思います。
そこで、個人的にコードキャンプの受講に向いてると思う方を以下にまとめました。

  • ビデオチャットを使って、講師から対面同様のサポートを受けたい方
  • 講師の質にこだわり、自ら最適な講師を選びたい方
  • ある程度の自走力がある方
  • 6ヶ月でしっかり学習して実務レベルの知識・技術を身につけたい方
    (Webデザイン副業コースでの学習)

Webデザイナーの道を踏み出すきっかけとして、スクールを受講するというのはすごく効率が良いと感じます
実際オンラインスクールを受講した私自身が、身をもって思いました。

独学の場合だと「自分の学習方法が本当に正しいのか」という不安がつきものです。加えて、学習方法を模索する時間が余計にかかります。

スクールの場合はカリキュラムがあります。「とりあえずこれを学習すれば良い」という目の前の小さいゴールがいくつも設定されているため、やる気も継続しやすいです
講師がいることで、わからないことを気軽に聞けたり、学習の道標にもなりますしね。

まとめ

この記事をみて「よし、コードキャンプに申し込もう!」と思ってくださる方は、まず無料カウンセリングを受けてみてください。
カウンセリングでは、最適な学習プランの把握や実際に学ぶ内容を確認することができます。

実際この記事でもわかりやすく解説したつもりですが、やはりコードキャンプを運営してる人のほうが知見を含め、圧倒的にアドバイスができると思うからです(^^;)

現在コードキャンプでは「無料体験レッスン」を申し込むと、受講料が10,000円割引になるクーポンがもらえます!

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が、皆さまのWebデザイナーを目指す学習のきっかけになってくれれば幸いです。

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次