【21年最新版】SHELikes Webデザインコースを徹底解説

スクール

手に職をつけるためにWebデザイナーという仕事が気になっている。

女性でも安心して受講できるスクールってないかな?

SHElikesは、Webデザインをはじめ、Webマーケティング、SNSマーケティング、ライティング、動画編集、などなど、パソコン一つで働けるクリエイティブなスキルを身につけることができるスクールです。

その中でもあなたは「Webデザイナー」に興味があって、この記事にたどり着いた方だと思います。

現在、私自身Webデザイナーとして働いていますが、前職は全く異業種(医療職)の経歴持ちです。
「Webデザイナーを目指そう」と学習を始めた頃は、スクールを受講していました。

今は同じようにWebデザイナーを目指している方に向けて、Webデザインが学べるスクールを現役目線で評価し、記事を書いています。

そんな中で今回は「SHElikes Webデザインコース」について詳しく解説していきます!
SHElikesでWebデザインを学ぼうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

SHElikes Webデザインコースの概要

SHElikesは東京(青山・銀座)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)4つの拠点があります。
近くに拠点がなくても、Webデザインコースを含む全てのコースはオンラインでの受講が可能です。

まずSHElikes Webデザインコースの「内容」「料金」「受講期間」の3点について詳しく見ていきます。

SHElikes Webデザインコースの内容

以下はSHElikes Webデザインコースで身につけることができるスキルです。

身に付くスキル
  • ワイヤーフレーム制作
  • Photoshopによるデザイン作成、画像加工
  • HTML/CSS用いたサイトのコーディング
  • レスポンシブデザイン
  • jQueryアニメーション
  • Webマーケティングの基礎

これらの知識・技術を習得することで、Webサイトの制作ができるようになります。

「実際どんなサイトがつくれるようになるの?」という方のために、公式サイトに卒業生の実績が掲載されています↓

SHEcreators 制作実績
SHEcreatorsの実績をまとめています。SHEで活躍している卒業生が制作を行なっています。

スキルを高めることで個人でもWebデザイン・制作の案件が受けられるようになり、パソコン一つで働くことも夢ではありません。

料金

以下は2021年11月時点でのSHElikes Webデザインコースの料金です。

受け放題プラン
月5回プラン

料金体系として、月制限がない「受け放題プラン」と、月5回までレッスン受講可能な「月5回プラン」の二つがあります。
※どちらのプランもWebデザインコースを含む、全てのコースを組み合わせて受講可能です。

SHElikesは受講料金にプラスして、入学金(税込 162,800円)が別途かかります。

受講期間

公式情報として、SHElikes Webデザインコースのレッスン回数は全10レッスン、期間としては約2ヶ月になっています。

実際公式サイトには週何回、どのレッスンが受けられるのかという「レッスンの頻度」を細かく掲載されていません。
受講を検討されている方は、最新の情報も含め、無料体験レッスンを通して質問・相談してみるのが良いでしょう。

現段階で「Webデザイナー」になろうとしている方は、まず月5回プランで「Webデザインコース」のみの受講を個人的にオススメします。

というのも、最初からあれもこれもとさまざまなコースを受講しても、中途半端な知識になってしまう懸念があるからです。

まずWebデザインコースの月5プランを2ヶ月ほどやって、基礎知識をつける。その後に他のコースも受講したい場合、受け放題プランにするのが良いかと思います。
※途中でプランの変更も可能です

SHElikes ならではの特徴

SHElikesのビジョンは「一人一人が自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を創る」ことです。

単なる「仕事のためのスキル」を身につけるだけでなく、「自分らしい生き方の実現をサポートする」というのがSHElikesの特徴と言えます。

このことを踏まえ、SHElikesならではの特徴を3つご紹介します。

①コーチや仲間と一緒に学ぶスタイル

Webデザインを学べる多くのスクールは、受講者と講師一対一のスタイルが圧倒的に多いです。
そんな中、SHElikesでは「コーチや仲間と一緒に学ぶ」というスタイルを提供しています。

具体的には下記のようなサービスです。

コーチング

コーチングとは学習はもちろん、ライフプラン、キャリアプラン、などさまざまな目標をコーチや仲間とともに話し合う場になります。

コーチングの内容
  1. 月に1回コーチやSHEの仲間と一緒に、セッションを通じて理想のライフプラン・キャリアプランを考える
  2. 日々の学習計画を立てたり、理想を実現する為の行動を明確にする
  3. 初回以降のコーチングでは、先月立てた目標の振り返りや次の目標を設定をする

各拠点で開催する場合は10〜20名、オンラインの場合は4〜20名でコーチ1人に対し会員様最大4名で実施されます。

もくもく会

もくもく会とは、学習の中で生まれた疑問点や不明点を、ティーチング・アシスタントという講師に直接質問できる勉強会のことです。

課題を持ち込んでPhotoshopやillustratorの使い方を質問したり、卒業制作で行き詰っている時にアドバイスを貰うこともできます。

また一緒に勉強を頑張っている仲間が同時間に集うので、仲間同士の繋がりが生まれ、他の人へのフィードバックからも学ぶことができるでしょう。

Webデザインコースの場合、各拠点開催は週2〜3回。オンラインはほぼ毎日開催しています。
時間は1時間〜2時間ほどです。

Slackによるコミュニティー

受講者同士や、講師とのコミュニケーションツールとしてSlackと呼ばれるチャットツールが利用できます。

コーチングやもくもく会とは別に、気軽に話したい、質問したい場合に便利なツールです。

②クリエィティブなコースが多数ある

SHElikesは全部で27種類のコースがあり(2021年11月現在)、自由に組み合わせて学ぶことができます。
ここまで細かくコースが分けられているスクールは見たことがりません。

実際Webデザインコースを受講しWebサイト制作ができるようになると、それだけでも仕事として成り立つでしょう。
しかしさらにプラスαの知識や技術をつけると、仕事の幅が大いに広がります。

以下は一例ですが、Webデザインにおいて何を重視するかによって追加でコースを受講するのもオススメです。

Webデザイン+αでオススメコース
  • デザインをもっと極めたい→「UI/UXデザイン」「Illustrator」
  • サイト制作をもっと極めたい→「ワードプレス」
  • サイトの集客をもっと学びたい→「Webマーケティング」「広告運用」

ちなみに私の場合はWebデザイナーと名乗る上で、基本的なWeb制作はもちろん「ライター」「Illustrator」「ワードプレス」「カメラ・写真」のスキルは持っていると自負しています(たぶん)。

それらを駆使して、Web制作以外に、雑誌・広告制作、社内ブログ記事執筆、ちょっとした撮影などの仕事が入ることもしばしば。

何でも屋になる必要はありませんが、Web制作×〇〇があると自分の強みになります。

③女性限定スクール

やはりSHElikes最大の特徴は「女性限定(トランスジェンダーを含む)」ということです。

Webデザインを学べるスクールで「女性限定」を掲げているのは私の知る限り「SHElikes」と「Famm 」というママ専用webデザインスクールのみです。

その中でもSHElikesは、Twitterでもよく名前を見かけます。
フォローしてる方のツイート内容から充実してそうな雰囲気が結構伝わってくるため、自分も女性だったら入ってみたかったなぁと思わされることもありました。笑

女性同士でしかわからない悩みや、安心感があると思います。

まとめ

私が感じたSHElikesの印象は「スキルの習得のみならず、この先の仕事や人生の考え方を見直すことができる。また仲間と学ぶことはモチベーションの維持に繋がる」ということです。

日々の生活のなかで、同じような目標の仲間を作るのはなかなか難しいと思います。
しかしSHElikesを受講することで、同じ志をもった仲間と繋がれるのはとても魅力的ですね。

Webデザインコースを含め、SHElikesではオンラインで参加OKな「無料体験レッスン」を随時実施しています。
内容の詳細な説明、レッスンの体験、カウンセリング等を全て無料で受けることが可能です。

また現在体験レッスン後に入会された方は「初月の月額料金が無料」になる特典があります。
加えて拠点(銀座・青山・名古屋・梅田)での受講の方は抽選で入会金が3万円OFFになるキャンペーンを実施中です。

拠点で受講する方もオンラインで受講を検討されている方も、体験レッスンを受けかくじつることで確実に料金がお得になります。

この記事を読んで「受けてみようかな?」と思った方は、公式ページから体験レッスンを申し込んでみてくださいね。

当ブログではWebデザインが学べるおすすめスクールをまとめた記事もあります。
まだどのように学習しようか悩んでいるという方は、こちらも是非参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

つな

アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。都内に勤める道産子です。このブログでは私自身が未経験から転職した体験を元に、Webデザイナーを目指す方に役立つ記事、スキルアップに繋がる情報を主に発信しています(適当な日記もたまに)。
Twitter:@nkichiishi

つなをフォローする
スクール
スポンサーリンク
つなをフォローする
Webデザイナーどうでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました