Webデザイナーとして名乗り始めて1年

Webデザイナー日記

こんにちは!@nkichiishiです。

 

早いもので、Webデザイナーとして名乗り始めてから一年が経ちました。

この一年を改めて振り返ると色んなことがあったと思います。

 

初めてのデスクワークで目と首と腰が爆発した1ヶ月目。

リモートワークが始まり人生初めて太りだしてきた6ヶ月目。

相変わらずの運動不足でお腹だけぽっこりしてきて奇行種のようになってきた10ヶ月目。

 

もちろん身体の変化だけでなく、仕事においてもたくさんの変化がありました。

今回はそんな私がWebデザイナーとして1年間やってきたことまとめです!

 

Webデザイナーとして一年間で行った業務

以下、この一年間で行った業務ほぼ全てになります。

  • Webサイト制作(ディレクトリマップ・ワイヤーフレーム・デザイン作成、コーディング、WordPressの組み込み、公開作業)
  • ECサイト制作(ECキューブ・Shopify)
  • HTMLメルマガのデザイン作成・コーディング・配信
  • Web広告制作
  • 雑誌広告制作
  • チラシ制作
  • GTM・YTM関連の設定
  • ドメイン移管
  • サーバー移管
  • SSL化設定
  • サイトで使う写真撮影
  • 事務所の模様替え
  • 社長のおやつ(シュークリーム)を買ってくる

 

半年のときにも同じような内容を書きましたが、サイトいじったり、広告設定したり、サーバーいじくったり(一番ニガテ)、DTPしたり。

我ながら色んなことができたなーと思います!

そしてWebデザイナーと言いながら、この一年でWebのデザインはあまり作ってないという現実。笑

 

リモートワークという名の堕落した引きこもりライフ

入社4ヶ月目あたりから、コロナの影響でリモートワークが可能になりました。

緊急事態宣言中〜その後数ヶ月は完全リモート状態に。

 

ン

出勤もしなくていいし、朝も1時間以上長く寝られる!!最&高!!フゥーーーー!!!!!↑↑

 

最初はこんな感じで浮かれていました。

しかしリモートワークがずっと続くと、徐々に

 

ン

この生活なんだかめちゃくちゃつまらないぞ……。

 

などと思うように。。

 

リモートワークの流れとしては以下のような感じです。

 

朝8時半に起床。人と合わないのを良しに伸びきった髪の毛をわしゃわしゃと掻きむしり、同時に髭もジョリジョリになり、朝食を頬張りながら「おはようございます。今日も絶好調です。」とSlackで挨拶。

昼になると自宅で軽い食事(主にカップ麺)。すぐそこにベッドがあるので休憩終わるまで昼寝。

業務終了後には夕食(主にチャーハン)を食べ、通勤時間がないことを良しにおもむろにNintendo Switchの電源をつけ大乱闘を繰り広げる。結局出勤してるのと変わらない時間からちょっとだけ夜カツを始める。

「前は通勤途中で本とか読んでたなー」と思いつつ、本を読もうと毎晩寝る前にKindleを開くのだけれども1ページすら読み切れず夢の中へ誘われる。

そして次の日は朝8時半に起床…(以下無限ループ)。

 

こんな生活を約半年間も続けていたせいか、体重が6kg増えました。

29年間の人生で一度も太ったことがなく「一度でいいからダイエットとかしてみたいわー笑」という発言で女子から反感を買っていた私ですが、やはり堕落した生活+年齢を重ねると代謝が落ちるようです。

お腹だけぽっこりと出てきてなんとも醜い身体になってしまいました。。

 

話がだいぶそれてしまいましたが、、過去にはあんなにも憧れていたリモートワーク。

いざ現実となると徐々に「なんのために仕事してるんだろう」という気持ちになったり、「出社したい」という感情に変わってきました。

結局人間はないものねだりをしがちのようです。

 

ぼっちWebデザイナーに転身

そんなこんなで先月(9月)まで半リモートのような勤務体制が続いていたのですが、10月から通常勤務に戻りました。

 

そして9月いっぱいで唯一の先輩が退職し、同時にぼっちWebデザイナーになりました。

色々と都合があったようで、辞めるというのを聞いてから約2週間のスピード退職。

心の中では「急スギィ!!」 と思いながらも、最終日に会った先輩はどこか疲れてそうな顔をしていような気がします。

先輩は3月からフルリモートになったので約半年ぶりの再会。半年ぶりの再会が最終勤務日というちょっと不思議な感覚でした。

久々すぎて何を話題に話せばいいのかもよくわからず笑

 

というわけでぼっちWebデザイナーとして稼働している今日ですが、そろそろ採用に動き出しそうです。(一人ツライ)

 

Webデザイナーとして一年間働いて感じたこと

仕事を決める上で大事な要素の一つは「自分の性格を知る」ことだと思います。

自分の性格を知ることで、その仕事が向いてそうかというのを決める指標になります。

 

私がWebデザイナーを目指すきっかけとして考えた一つの要素(性格)として「自分は内向的な人だな?」と感じたことです。

「一人の時間が割と好き」だったり「一人の空間は集中力が高まる・作業が捗る」傾向があります。

なのでパソコンに向き合ってもくもくする作業、そして在宅でする仕事においては高パフォーマンスを得られる気がしたのです。

実際リモートワークでそれを感じました。

 

しかしそれと引き換えに訪れたのは、たわいもない会話が極端に減った日常。同時に仕事に対する「充実感」が失われているとも感じました。

一人の環境が集中しやすいけど、たまには話もしたい。どうしようもないわがままな性格だったようです。

そんな性格に歴代の彼女たちも嫌気がさして、私の元から去って行ったのかもしれません。。反省。(それが理由かはわからないけど)

 

仕事するにしても、遊ぶにしてもやっぱりずっと一人だとさみしいです。一人より、人といたほうが幸福感は得られる気がします。

一年前東京で働きだしてから「色んな人と交流するぞー」「もくもく会とやらも開催したいぞー」と意気込んだりもしていましたが、まだあまり実現できていないです。コロナの影響も大きいですが…。

もっと色んな人と会ってWebの話だったり、ただ単に遊んだりしたいなーと。

 

Web業界に入って一年が経ち、これからは自分の立ち位置がどんどん先輩にもなってきます。

仕事に関してはもちろんですが、知識や技術を教えるのにはそれなりの「ちゃんとした」理解が必要です。

あやふやでなんとなくこなしていたことも、自分の知識として身につけていかなければと改めて感じました。

そしてこれから先、もっと頼りになるWebデザイナー二年生になります!(宣誓)

 

つな

アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。都内に勤める道産子です。このブログでは私自身が未経験から転職した体験を元に、Webデザイナーを目指す方に役立つ記事、スキルアップに繋がる情報を主に発信しています(適当な日記もたまに)。
Twitter:@nkichiishi

つなをフォローする
Webデザイナー日記
つなをフォローする
Webデザイナーどうでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました