【レンタルサーバー】エックスサーバーの契約・設定方法

Web制作

この記事では、ポートフォリオを制作して公開したい方、ブログを始めて運営したい方に向けた「エックスサーバー 」の契約・設定方法を詳しく解説しています。

契約だけする場合と、契約と同時にWordPressを始める場合で若干手順が異なりますが、契約自体はとても簡単です。
おおよそ10分もあれば終わるので安心してください。

初めて契約する方にもわかりやすいように、実際の画像を使いながら解説していきます。

それでは始めていきましょう!

スポンサーリンク

エックサーバーの契約手順

契約・設定の流れは以下のようになります。

①エックスサーバーにアクセス
②サーバープランの選択
③サーバーの契約期間を選択
④ドメインの選択(WordPressを同時に始める場合)
⑤WordPressの情報を入力(WordPressを同時に始める場合)
⑥エックスサーバーのアカウント情報を入力
⑦SMS・電話認証認証
⑧エックスサーバーから届くメールを確認
⑨WordPressのサイトURLを確認する(WordPressを同時に始める場合)
⑩WordPressの管理画面URLを確認する(WordPressを同時に始める場合)

手順が多く見えますが、一つ一つの作業にそこまで時間はかからないので安心してください。
では順番に見ていきましょう!

①エックスサーバーにアクセス

下のリンクより エックスサーバーの公式ページ にアクセスします。

公式ページトップの「お申し込みはこちら」というボタンをクリックします。

初めてご利用のお客様の「10日間無料お試し 新規お申し込み」を選択します。

②サーバープランの選択

申し込み画面に入ったら、まずサーバープランを選択します。

  • サーバーID:そのままでOKです(IDが公開されることはありません)
  • プラン:「スタンダード」プランを選択(個人の場合、スタンダートプランで問題ありません)
  • WordPressクイックスタート:WordPressを同時に始める場合「利用する」にチェックを入れます

WordPressクイックスタートを「利用する」にチェックをつけると以下のようなポップアップが出てきます。

通常のサーバー契約の場合、お支払い前に10日間の無料期間が与えられるのですが「WordPressクイックスタート」のサービスを同時に申し込んだ場合はこの無料期間がなくなるという説明です。

「WordPressクイックスタート」を利用しない場合は次の③④⑤は本契約後になるので、⑥のアカウント情報入力へ進んでください

③サーバーの契約期間を選択(WPクイックスタートの場合)

「WordPressクイックスタート」を選んだ場合は10日間の無料期間がなくなるため、申し込み時に契約期間を選択します。

3ヶ月〜36ヶ月までの範囲で契約期間を選択します。
初回で36ヶ月(3年)の契約をすると、もっとも最安値でサーバーをレンタルすることができます。
ポートフォリオのみならず、この先サイトやブログ運営を行おうと考えてる方の場合は36ヶ月契約をオススメします

さすがにそこまで長期契約をして使うかわからないという方は、12ヶ月契約がオススメです。
エックスサーバーの場合、12ヶ月より短い期間で契約するとコスパ的にはあまりよくないです。

④ドメインの選択(WPクイックスタートの場合)

エックスサーバーはドメイン永久無料で利用することができます。

ドメインは使用されていないものであれば、自分の好きなようにつけることが可能です。

通常は「サーバー費用」と「ドメイン費用」は別なことが多いのですが、エックスサーバーの特典でサーバー契約をするとドメインがひとつ永久無料で利用できる特典です。

注意

ここで一度設定したドメインは後から変更することができません。慎重に決めるようにしましょう。 

・語尾につく「.com」や「.net」等も選択肢の中から自由に決めてokですが、迷ったら「.com」にしておくのが無難です。無難なドメインの方が万人に馴染みやすいからです。

⑤WordPressの情報を入力(WPクイックスタートの場合)

次にWordPressの情報を入力します。
これらの情報は後から変更が可能なので、仮でも構いません。

注意

最初にログインするときはここで入力したユーザー名とパスワードが必要なので、忘れないようにメモしておきましょう

⑥エックスサーバーのアカウント情報を入力

最後にエックスサーバーに登録するアカウント情報を入力します。
ここでもパスワードの入力欄があるので、忘れないように控えておくようにしましょう。

これら項目を入力後、確認画面へ移行します。

注意

前述した通り「WordPressクイックスタート」にチェックを入れた場合は、10日間の無料期間がありません。
申し込みが完了した時点で料金が発生するので、プランやドメインに間違いがないか再度チェックするようにしてください。

⑦SMS・電話認証認証

本人確認のため、最後に認証操作を行います。
SMS・電話認証で認証コードを取得できるので、そのコードを申し込みフォームに入力すれば手続き完了です!

⑧エックスサーバーから届くメールを確認

申し込み完了後、数分すると 「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ 」というタイトルでメールが届きます。
このメールはサーバーに関する重要な情報がたくさん記載されているので、絶対になくさないようにしてください

「WordPressクイックスタート」にチェックを入れた場合は、WordPressのURL等の情報もこちらに記載されています。

↑エックスサーバーから届くメール

⑨WordPressのサイトURLを確認する(WPクイックスタートの場合)

「WordPressクイックスタート」にチェックを入れた場合、契約完了からWordPressが使えるようになるには最大1時間ほどかかります。
少し時間をおいてサイトを見てみましょう。
Hello world!!」という記事が表示されれば、WordPressが正常に設置されています。

SSL化(※)もされているので、別で作業する必要もありません。
※URLがhttps~で始まる、Webサイトのセキュリティ対策のことです。

⑩WordPressの管理画面URLを確認する(WPクイックスタートの場合)

管理画面URLにアクセスして、WordPressのユーザー名とパスワードを入力します。
これでWordPressの利用が可能です!

まとめ 〜 サーバーがひとつあれば、さまざまなことができます

作ったサイトを始めてサーバーにアップして、世の中に公開されたときの感動はひとしおだと思います(現に自分もそうでした)。

またサーバーを一度契約すると、その中にさまざまなWebサイトのデータをアップロードすることが可能です。
ぜひポートフォリオのみならず、WordPressでブログを始めてみたり、サイト運営をしてみてください。
そうすることで「Webサイトを運用する知識」や、SEO・ライティングなどの技術も同時に身につきます。

その知識や技術は確実に仕事に活かされますし、サイトの制作から運営まで一貫してできるようになると仕事の幅が広がるはずです。

作ってサーバーにアップしたポートフォリオや、執筆したブログはSNSに上げるのがオススメです!
フィードバックや、感想がもらえれば、それだけでモチベーションアップにつながります。

そんなことも含めて「駆け出しWebデザイナーこそ得られるブログを書く3つのメリット」という記事も書きましたので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

つな

アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。都内に勤める道産子です。このブログでは私自身が未経験から転職した体験を元に、Webデザイナーを目指す方に役立つ記事、スキルアップに繋がる情報を主に発信しています(適当な日記もたまに)。
Twitter:@nkichiishi

つなをフォローする
Web制作
スポンサーリンク
つなをフォローする
Webデザイナーどうでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました