【図解】ConoHa WINGの契約方法を解説

レンタルサーバー ConoHa WING 契約方法解説業務ノウハウ

この記事では、ポートフォリオを制作して公開したい・個人サイトやブログを始めて運営したい方に向けて「ConoHa WING 」の契約方法を詳しく解説していきます。

初めてサーバーを契約する方でもわかりやすいように、実際の契約画面を使いながら説明していくので安心してください。
契約自体は10分もあれば終わります。

それでは始めていきましょう!

つな

アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。このブログでは私自身が異業種から転職した体験を元に、Webデザイナーを目指す方に役立つ記事、サイト制作にまつわる知識や技術について発信しています(適当な日記もたまに)。

つなをフォローする
スポンサーリンク

ConoHa WINGの契約手順

契約手順の概要は以下のようになります。

ConoHa WINGの契約手順
  1. ConoHa WINGの公式サイトにアクセス
  2. 申込内容の入力
  3. WordPressかんたんセットアップ(※任意)
  4. お客様情報の入力
  5. SMS・電話による本人確認
  6. 支払い方法の入力

手順が多く見えますが、一つの作業にそこまで時間はかかりません。
では順番に解説していきます。

1. ConoHa WINGの公式サイトにアクセス

下記のリンクよりConoHa WINGの公式サイトにアクセスします。

トップページの「今すぐお申し込み」ボタンをクリックしましょう。

ConoHa WINGの申し込み画面に入ったら「初めてご利用の方」から、メールアドレスと任意のパスワードを設定して「次へ」のボタンをクリックしてください。

2. 申込内容の入力

次に申し込み内容を入力します。

以下は各項目の説明です。

  • ①料金タイプを選択
    WINGパックか通常料金を選択します。
  • ②契約期間を選択
    契約期間は長期になるほど料金がおトクになります。
  • ③プランを選択
    個人サイトやブログであれば「ベーシックプラン」がオススメです。
  • ④ 初期ドメインを入力
    初期ドメインは最初に設定する「お試しのドメイン」という感覚です。末尾に「conohawing.com」が必ずつきます。
    ※初期ドメインを実際にサイトの公開で使うケースほぼありません。
  • ⑤サーバー名を入力
    自動入力されたままでも問題ありません。任意に変更が可能です。
    ※サーバー名がサイト上に公開されるということはありません。

今回は料金タイプ「WINGパック」を選択した際の手順で解説していきます。

3. WordPressかんたんセットアップ(※任意)

ConoHa WINGでは申し込みと同時に「WordPress」のセットアップが可能です。

ここで設定をしておくと、申し込み直後にすぐWordPressを使えるようになります。
ブログなどを始めようとしてる方にはオススメです。

以下はWordPressの設定に関する詳しい説明です。

独自ドメイン設定について

独自ドメイン設定はサイトのURLになる部分です。これは後から変更できないのでよく考えてつけるようにしましょう

末尾は「.com」か「.net」がオススメ。あまり見慣れない末尾だと、不信感を持たれる可能性があります。

WordPressユーザー名・パスワードについて

ユーザー名とパスワードは、WordPressのログイン時に必要なので必ずメモを取っておいてください。

またこれらは後から変更することも可能です。

WordPressテーマについて

WordPressは「テーマ」というものを使用することで、簡単に見た目や機能を変更することが可能です。

有料のものほど多機能なことが多いですが、無料の「cocoon」でもWordPresでブログなどを始めるには十分な機能が備わっています。
ちなみにこのブログのテーマもcocoonです。

もちろんテーマは後から変更もできます。

4. お客様情報の入力

次にアカウント情報を登録するために、お客様情報を入力していきます。

ここは自分の氏名や住所を入力していけば大丈夫です。
入力が終わったら「次へ」のボタンを押して次へ進みます。

5. SMS・電話による本人確認

お客様情報の入力が終わったら、本人確認のために電話番号を入力します。

「SMS認証」を選択した場合は以下のようなショートメッセージがスマートフォンに届きます。

受信した認証コードを①の枠内に入力して、送信ボタンをクリックしてください。

6. 支払い方法の入力

本人確認が終わったら、最後に支払い方法を入力します。

クレジットカード以外にもコンビニ支払いなどの決済にも対応しています。
しかし、サーバーを使い続ける予定がある方は自動入金できるクレジットカード支払いがオススメ。

理由としては、未払いが起きるとサーバーが停止させられ、急にサイトが見れなくなる可能性があるからです。

「お申し込み」ボタンをクリックするとConoHa WINGの申し込みが完了です!お疲れさまでした。

まとめ

以上がConoHa WINGのサーバー契約方法の解説でした。

サーバーを借りることでWebサイトの「土地」の準備ができた状態です。
この土地にポートフォリオやブログなどのコンテンツを構築し、内容を充実させていってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

つな

アラサーからWebデザイナーになりました。前職は医療従事者。このブログでは私自身が異業種から転職した体験を元に、Webデザイナーを目指す方に役立つ記事、サイト制作にまつわる知識や技術について発信しています(適当な日記もたまに)。

つなをフォローする
業務ノウハウ
スポンサーリンク
つなをフォローする
Webデザイナーどうでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました